台湾旅行4日目 - お土産を買って帰国

2020/08/21

#カメラ #写真 #旅行

t f B! P L

台湾旅行4日目、最終回です。

この日は桃園空港まで移動する必要もあるので、朝は速く食べられるものにしようということで敢えてマクドナルドに行くことにしました。


異国のマクドナルドは初めてだったのですが、大きなタッチパネルを搭載したオーダー用端末がありました。英語も台湾華語も全然話せない状態で行った自分にとってはこれで注文ができたのは良かったです。

 

信用卡(クレジットカード)、手機信用卡(多分Apple Pay、Google Pay等に登録したクレカのCL決済)の表記があったのでiPhone 11に登録してたJCB CARD WのCLで決済しようと思ったのですがダメでした。自分が言った時点では台湾発行のクレジットカードしかダメだったようです。


朝マックの定番であるソーセージマフィンにしました。日本と同じメニューでも書いてある言語が異なると外国に来てる感じがしますね。価格はNT$100だったので日本円でおよそ360円程度でした。

朝食後はカルフール桂林店に行きました。

 

 カルフールはフランス系のスーパーらしいですが、台湾にはそれなりに店舗があるようです。スーパーですが、観光客向けにちょっとしたお土産コーナーがあったので、パイナップルケーキやタピオカミルクティーチョコなどのお菓子と茶王という烏龍茶の葉を買っていきました。


ここのセルフレジはVisa、Master、JCBのクレジットカードに対応(CLもOK)で、現地交通ICカードの悠遊卡に対応していました。観光客と見抜かれていたのか店員さんが操作を手伝ってくれました。

お土産を買った後はホテルに戻って、チェックアウトを済ませました。
台湾華語も英語もまともに話せないままでも対応してくれたスタッフさんありがとうございました...

チェックアウト後、歩いて台北駅まで向かいました。行きにも利用しましたが、桃園MRTなので、この改札ではVisa、Master、JCB、銀聯のCL(Apple Pay、Google Pay、Samsung Pay経由含む)が利用可能です。

 

桃園MRTについては1日目の記事に書いてます。
台湾旅行1日目 - 福岡空港から飛行機で台湾へ-PEPPERLOG台湾旅行1日目 - 福岡空港から飛行機で台湾へ-PEPPERLOG 

帰りは桃園MRT機場線(紫)に乗って桃園国際空港へ向かいました。機場線は桃園捷運藍線とは異なり停車駅が少なく速く、シートがクッションになっており、またスーツケースを考慮した座席の間隔が確保されており明らかに旅行客向けです。絶対に機場線に乗ることをお勧めします。


桃園MRTで40分ほど揺られて、桃園国際空港の第2ターミナルに着いたのは13時くらいでした。


この時点でまだ昼食をとっていなかったので、空港内で食べることにしました。
このセットでNT$165ですので、日本円でおよそ590円くらいです。魯肉飯を最後に食べれて満足です。ボリュームも申し分ないです。


昼食後はチェックインに向かいました。行きはLCCのタイガーエアでしたが、帰りは台湾のフラッグキャリアである中華航空を選びました。確か航空券のQRかバーコードをかざすと、預ける荷物に付けるバーコード付きシールが出てくる...みたいなシステムだったと思います。中華航空のスタッフさんが手伝ってくれました。


中華航空はApple PayのWalletに対応しており、航空券をiPhoneの中に入れることができます。手荷物の多い帰りにiPhoneだけで済ませられるので良いです。


荷物を預けて出国ゲートを通った後は時間があったので免税店などを見て回りました。お土産はここでも買えるので空港に行くまでに買えなかった場合でも心配する必要はないと思います。


お土産屋に限らず、飲食店も豊富です。とにかく綺麗で広かったです。
各ラウンジもこの写真のあたりにあったと思います。



お土産屋で太陽餅を買ったりNIKEの免税店でシューズを買ったりして飛行機が来るまで時間を潰してました。 台湾最後の買い物は自販機のお茶でした。悠遊卡を使いました。LINE Payの表記もあったのですが、日本版のLINE Payだと決済できませんでした。

搭乗時間が近くなってからは搭乗口近くの待合室にいました。余裕で座れるくらいには人少なく感じました。機体はボーイング737-800でした。


 
機内はこんな感じです。待合室には人少なく感じましたが、乗ってみると普通に満員でした。行きはガラガラだったので帰りも期待しましたがそんなことはなかったです。


機内食も出ました。写真に写ってないですが、パンも付いてました。やたら黄色い麺が入ってるものはグラタンです。あとは黄色いポテトサラダっぽいものとフルーツ、お菓子という感じでした。普通においしかったです。


2時間ほど空の旅をした後、無事福岡空港へ着陸し、帰国しました。


中華航空は片道で取ったので福岡へ観光に来た人みたいになってました。19:35着予定だったので誤差レベルですが少し早く着きましたね。


4日間に渡る初めての海外旅行でした。台湾の料理もおいしかったですし、観光地も楽しめましたし、何より福岡から飛行機で2時間で行ける外国というのは良いなと思いました。

ただ、台湾華語も英語も全く準備せずに行ったので、コミュニケーションに難があった点だけは反省しました。COVID-19の影響で日本から台湾に行けるのはいつになるのか分かりませんが、また台湾には行きたいなと思いました。今回は台北のみだったので台中や台南、高雄あたりにも行ってみたいですね。

ブログ内検索

月間アーカイブ